長野米品質と私たち

Nagano Rice Quality & Us

みなさんにおいしいごはんを召し上がっていただきたいから、私たちは自信を持って1等米比率の高い長野米をお勧めします。

長野の田園風景|ここで美味しい長野米が育てられます
おいしい長野米

長野米は、おいしい

長野県の水田は山に囲まれた平地にあり、また傾斜地には棚田が拓かれてきました。海沿いの広々とした水田と比べて地形としては不利なようでも、海から離れた内陸性の気候と、雪どけ水を源流とする清冽な水、そしてお米農家の技術力の高さが、おいしい長野米を育んでいます。

長野米は、注目されています

長野米は、玄米検査時の品質を示す1等米の割合は90%以上、さらに10アールあたりの収量は600kg台、いずれも長年、全国トップレベルを維持し続けています。その品質の高さを裏づけるように「米・食味分析鑑定コンクール」をはじめ全国のコンテストで長野米は高い評価を得ています。

長野県産米(水稲うるち玄米)の1等米比率

平成30年産

平成30年産の長野県産米の一等米比率。長野県産米は97%で全国2位

令和元年産

令和元年産の長野県産米の一等米比率。長野県産米は95.9%で全国1位

※数値は農林水産省の農産物検査より

長野県産米の10アールあたり収穫量

平成30年産

平成30年産の長野県産米10アールあたり収穫量。長野県産米は618kgで全国1位

令和元年産

令和元年産の長野県産米10アールあたり収穫量。長野県産米は620kgで全国3位

※数値は農林水産省の農産物検査より

長野米がおいしい理由

気候や地形などの自然条件と、それらを利用し、ときに克服してきた農家の努力が、長野米のおいしい理由です。

長野米がおいしい理由は昼夜の寒暖差が大きいこと

昼夜の寒暖差が大きい

内陸部では1日のうちでもっとも高い気温と低い気温の差が沿岸部に比べて大きく、これが盆地では顕著です。夜の気温が低ければ、稲はしっかり休んで無駄なエネルギーを消費することなく、デンプンのたっぷりつまったおいしい長野米を実らせます。

長野米がおいしい理由は長野県は日照時間が長く、気候は冷涼であること

日照時間が長く、
気候は冷涼

長野県の1年の平均日照時間は約1,940時間、全国平均の約1,897時間を上回ります。特に春から秋の日照時間は長く、稲の生育を助けます。一方で、冷涼で雨の少ない気候のおかげで病気や害虫が発生しにくく、農薬の使用量をおさえた長野米を育てることができます。

長野米がおいしい理由はきれいな水とそれを得る努力があること

きれいな水と
それを得る努力

雨の少ない長野県では古来、各地で農業用水路など灌漑施設が整備されてきました。雪どけ水を源流とする水は豊富ですが稲作には冷たすぎるので、溜池を作ったり取水法を工夫して、稲作に適した水を安定的に得るため、先人が工夫を凝らしてきました。長野米は先人の工夫の集積でもまります。

長野米がおいしい理由は農家の高い技術力があること

農家の高い技術力

地形も気候も決してお米作りに向いた自然条件がそろっているわけではないなか、農家のみなさんは知恵と工夫を重ねて長野米を作ってきました。そうして培われた高い技術力により1等米比率と10アールあたりの収量の高さを長年にわたり維持しています。

エリアごとの多様なお米作り・長野米のふるさと

南北に長く、周囲を3000m級の高山に囲まれる長野県では、南北212km、標高差1000mにわたって水田が広がり、多様な自然条件のもとでお米作りが行われています。

長野県のエリアごとの多様な長野米づくり

北信エリア

長野市|飯山市|千曲市|須坂市|中野市|上・下高井郡|上・下水内郡

東信エリア

上田市|小諸市|佐久市|北・南佐久郡|埴科郡(坂城町)|小県郡|東御市

中信エリア

松本市|大町市|塩尻市|安曇野市|北安曇野市|東筑摩郡|木曽郡

南信エリア

飯田市|伊那市|岡谷市|駒ヶ根市|諏訪市|茅野市|上・下伊那郡|諏訪郡

北信エリアの長野米

長野県の北部、長野市を中心にして千曲川沿いに広がる地域です。新潟との県境にあたる北側の地域は有数の豪雪地であり、良質な長野米の産地として知られています。

代表的な長野米ブランド

・飯山 特A地区こしひかり「幻の米」
・木島平 特別栽培米こしひかり

・契約栽培 いのちの壱

東信エリアの長野米

長野県の東部、上田市や佐久市を中心にして千曲川沿いに広がる地域です。ほとんどが高原地帯に属し、長野県内でも降水量が少なく、寒暖差の大きい地域です。

代表的な長野米ブランド

・浅科 特A地区こしひかり
・浅科 特A地区こしひかり「五郎兵衞米」
・佐久 特A地区こしひかり「浅間の恵」

中信エリアの長野米

長野県の中西部、松本市を中心にして松本盆地や安曇野、木曽谷一帯の地域を指します。内陸性の中央高地気候で、アルプスおろしの風が吹き、年間を通して乾燥しています。

代表的な長野米ブランド

・あづみ野こしひかり
・安曇野 特別栽培米こしひかり

南信エリアの長野米

長野県の南部。北は諏訪盆地、南は伊那盆地を有する、天竜川に沿う南北に長い地域です。諏訪地域は寒暖差が激しく、伊那地域は比較的温暖で、果樹や水稲栽培が盛んです。

代表的な長野米ブランド

・五百川
・縁結び

長野米をお勧めします

お米農家と事業者のみなさまをおつなぎします

私たちは農家のみなさんが丹精込めて育てたお米を適正価格で買い取ります。そして事業者の方には銘柄・コスト・容量など、ご要望に応じたお米を販売します。お米の作り手と買い手をおつなぎし、双方の顔が見える販売ルートを築きます。

ベイクックコーポレーションが長野の米農家と事業者をマッチングします

おいしいお米をお探しの方に長野米をご提案します

ひとくちに長野米といっても、産地や銘柄はさまざまです。特A地区米や特別栽培米など、おいしくて付加価値の高いお米もそろっています。おいしいごはんを召し上がっていただくために、1等米比率の高い長野米をお勧めします。

長野米について相談する
農家さんのお米買い取ります!

長野のお米農家さんは気軽にご相談ください。
私たちベイクックコーポレーションが、みなさまが大切に育てた

おいしいお米を全国に販売いたします。

お米の買い取り相談をする
ベイクックと長野米生産者様が談笑